HOME
ご挨拶
開催概要
プログラム
演題採択一覧
Image14
事前参加登録
参加者の皆様へ
座長・演者の皆様へ
会場・交通案内
協賛申込み
ポスターダウンロード
指定演題登録
ライブ配信
 
会長講演

妊娠、出産、育児は連続した営み ‐母子の視点で考える

  笠井 靖代(日本赤十字社医療センター 第二産婦人科)
 
特別講演

オキシトシンと社会的行動 オキシトシンの両方向性作用

  尾仲 達史(自治医科大学 生理学講座 神経脳生理学部門)
 

「からだの自己決定権」bodily autonomy

  佐藤 摩利子(国連人口基金 東京事務所)
 
シンポジウム

Ⅰ 産後ケアと地域連携

  柳村 直子(日本赤十字社医療センター 周産期外来)
岡本 千草(渋谷区役所生活福祉課 子ども女性相談主査)
市川 香織(東京情報大学 看護学部)
相良 洋子(さがらレディースクリニック 日本産婦人科医会)
 

Ⅱ 女性にとっての出産の体験を考える

  杉本 充弘(医療法人社団大坪会 東都文京病院 産婦人科)
有馬 香織(日本赤十字社医療センター 第一産婦人科)
田中 律子(日本赤十字社医療センター 周産母子ユニット)
河合  蘭(出産ジャーナリスト・写真家)
 

Ⅲ 母親にとって実効性のある支援とは

  長野 恭子(日本放送協会)
大野 芳江(日本赤十字社医療センター 周産期外来)
渡邊 大地(株式会社アイナロハ)
北村 俊則(北村メンタルヘルス研究所)
 
オンデマンド配信
 
教育セミナー

ポンディング障害について

  北村 俊則(北村メンタルヘルス研究所)
 

母子のための地域包括ケアシステム推進/日本看護協会モデル事業を通しての提案

  井本寛子(日本看護協会)
 
精神疾患基礎講座

① 周産期メンタルヘルス関連のガイドライン解説

  佐藤 昌司(大分県立病院 総合周産期母子医療センター)
 

② 精神疾患の基本的な考え方

  竹内 崇(東京医科歯科大学大学院 精神行動医科学分野)
 

③ 妊娠中・授乳中の薬について

  寒川 早織(日本赤十字社医療センター 薬剤部)
 

④ 抑うつ状態(うつ病・躁うつ病等の感情障害や不安障害など)とその見分け方・対応

  菊地 沙耶(東北大学病院 精神科)
 

⑤ 精神病状態(あるいは不穏状態)とその見分け方・対応

  増田 祥子(日本赤十字社医療センター メンタルヘルス科)