HOME
大会長挨拶
開催概要
プログラム
演題募集
参加登録
参加者・発表者へのご案内
会場アクセス
協賛企業・団体
宿泊案内
お問い合わせ
 
 
 
   
【1日目:午後3時〜】 於:第2ターミナル 3F スカイリウム(ステージ)
  市民向け公開講座(15:00-17:00)
  15:00-15:05(05分) キャラクター紹介
(成田空港 クータン、チーバくん、千葉リハキャラクター、エルくん)
  15:05-15:10(05分) オープニング大会長挨拶
  15:10-15:15(05分) 来賓挨拶
  15:15-15:25(10分) アスリート発表者講演「パラアイスホッケー平昌五輪に参加して」
    東京アイスバーンズ所属 南雲啓佑 選手
     
  補助犬使用者のお話 スポーツと私(15:30-16:15)
  <盲導犬使用者 フリーダイビング 世界大会に挑戦して>
  15:30-15:40(10分) 浅野まりさん & 盲導犬べえべ
  <介助犬使用者 パラカヌー、パラバドミントン、アダプティブサーフィン>
  15:45-15:55(10分) 我妻進之さん & 介助犬グレープ(パラカヌー、パラバドミントン)
  16:00-16:10(10分) 藤原智貴さん & 介助犬ダイキチ(アダプティブサーフィン)
     
  補助犬デモンストレーション(16:15-17:00)
  16:15-16:30(15分) 公益財団法人 日本盲導犬協会
  16:30-16:45(15分) 社会福祉法人 日本介助犬協会
  16:45-17:00(15分) 公益財団法人 日本聴導犬推進協会
  17:00-17:30(30分) 懇親会会場へ移動
  17:30- 懇親会 於:第2駐車場ビル(南)2F 有料待合室
     
【2日目:午前9時〜午後5時】 於:第2ターミナル 4F 有料待合室A-2,3
  <午前>  
  09:00-09:05(05分) 開会挨拶(大会長 菊地尚久)
  09:05-09:10(05分) 来賓挨拶
  09:10-09:40(30分) 大会長講演「リハビリテーション医としてオリパラにかける期待」
菊地尚久(リハビリテーション科医師・医学博士
千葉県千葉リハビリテーションセンター 副センター長)
  09:40-10:10(30分) 基調講演「パラリンピック帯同医として思うこと」
羽田康司(筑波大学 医学医療系リハビリテーション部 准教授)
  10:10-11:50(100分) 一般演題①(発表6分・質疑2分=12名)
  11:50-11:55(5分) 学会賞表彰式
  11:55-12:15(20分) 総会
     
  12:15-13:15(60分) 昼休憩
     
  <午後>  
  シンポジウム 「世界の補助犬の動向と我が国の取り組み」(13:15-16:05)
    座長:大会長 菊地尚久(リハビリテーション科医師・医学博士
千葉県千葉リハビリテーションセンター副センター長)
    高柳友子(医学博士 日本身体障害者補助犬学会理事
社会福祉法人 日本介助犬協会 専務理事)
  13:15-13:30(15分) 「厚生労働省の取り組み」
秋山仁(厚生労働省 障害保健福祉部 自立支援振興室 福祉用具専門官)
  13:30-13:40(10分) 農林水産省動物検疫の取り組み
    農林水産省動物検疫担当 (予定)
  13:40-14:00(20分) 『外国からの「サービスドッグ」同伴受け入れにおける現状と課題』
    高柳友子(医学博士 日本身体障害者補助犬学会理事
社会福祉法人 日本介助犬協会 専務理事)
  14:00-14:10(10分) 海外補助犬ユーザー受け入れ調査報告
吉田文(日本身体障害者補助犬学会理事・NPO法人 補助犬情報センター)
  14:10-14:20(10分) 海外補助犬ユーザー受け入れ実績と今後の取り組み
    吉川明(公益財団法人 日本盲導犬協会 専務理事)
  14:20-14:30(10分) 海外補助犬ユーザー受け入れ実績と今後の取り組み
    有馬もと(社会福祉法人 日本聴導犬協会 理事長)
  14:30-14:40(10分) 航空会社の身体障害者補助犬への対応
    三浦靖史(神戸大学大学院 保健学研究科 リハビリテーション科学領域 准教授)
  14:40-14:50(10分) 世界のサービスドッグの現状と輸入検疫に関する現状調査
    山本真理子(帝京科学大学 生命環境学部 アニマルサイエンス学科 講師)
  14:50-15:20(30分) 総合討議・質疑応答
     
  15:20-16:00(40分) 一般演題②(発表6分・質疑2分=5名)
  16:00-16:05(5分) 次回大会長挨拶(予定)
   
  ※上記プログラムは変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。