HOME
会長挨拶
開催概要
プログラム・日程表
Image20
参加者
前登録のお手続き
Image
宿泊案内
協賛申し込み
ポスター
お問い合わせ
入会申込
 
 
 第44回日本重症心身障害学会を、2年後にオリンピックを控える東京で開催させていただくことになりました。今回のテーマは「高度医療と療育-いのちとくらしの現在から未来へ-」とさせていただきました。近年障害が重度化し、施設や在宅で多くの医療的な支援を必要とする重症心身障害児(者)が増えております。その変化にあわせて医療関係者のみならず、重症児(者)を取り巻く家族や福祉・教育など、それぞれの場において、医療的な対応が必要とされてきています。このような状況に対応し、いのちを守り、暮らしを保障していくために、どのような医療・療育が必要とされているのでしょうか。重度化に対応する専門職種の養成、多職種連携、重度化の予防、地域との連携、意思決定支援、トランジションの問題、高齢化への対応など、課題はたくさんあります。
 皆さんと一緒にこの学会をとおして、このような課題を共有し、対応策などを論じることができれば幸いです。
どうぞたくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
 
第44回日本重症心身障害学会学術集会
会長 岩崎 裕治
(東京都立東部療育センター 副院長)

top