※印刷用PDFはこちらからご利用ください  ※ポスターパネル詳細
1.座長・司会の皆様へ

発表の座長・司会の方は座長・司会受付をすませてください。また担当セッション開始10分前に
会場内前方の次座長席に着席ください。ご担当セッションの進行に関しましては、時間内に終了
するように、ご協力をお願い致します。

2.演者の皆様へ(一般口演)
口演発表について
すべての口演発表はPCと液晶プロジェクター使用(一面投影)のみの発表となります。
 
(1) 発表時間
1. 一般演題
口演7分、質疑応答3分
(口演終了1分前に緑ランプが点灯、終了時に赤ランプが点灯します。)
   
(2) 発表方法
1. 事務局で用意するPC のOS は、Windows XPです。
2. プレゼンテーションソフトは、Microsoft PowerPoint 2003をご用意します。
3. 発表データは、CD-R、USBメモリー(ともにWindows限定)でお持ち込みください。
それ以外のメディアは受付できませんのでご注意ください。
4. Macintosh をご利用の場合、ご自身のPC をお持ち込みください。
5. 発表データ登録は、発表セッション開始30分前までにPCセンターにて済ませてください。
また、セッション開始10分前までに次演者席にご着席ください。
6. プログラムの円滑な進行のため、時間厳守をお願いします。

7.

会場では各演者ご自身で演台上の機材を用いてスライドの操作をしていただきます。
8. 口演終了1分前に緑ランプが点灯、終了時に赤ランプが点灯します。
   
(3) 発表データ登録(PCセンター)場所と開設時間
1. 場 所:東京ビッグサイト会議棟6階
2. 時 間:各日午前8時30分より開始
  注)第一日目を除き午前中に発表がある方は前日に受付されることをお勧めします。
   
(4) 演者の皆様へ
パソコンを持ち込まれる方へ

1.

OS は、Windows(Windows2000 以降)またはMacintosh(Mac OS 9以降)の双方に対応
します。
2. PCセンターでケーブルの接続を確認してください。
3. 事務局ではD-sub15ピン(ミニ)のケーブルを用意します。
4. 一部のPCでは本体附属のコネクターが必要な場合がありますので、必ず持参してください。
5. 事前に各自(自宅・学校)のPC から外部モニターに正しく出力できることを確認してください
。修正が無い状態でお持ち込み下さい。
6. 画面の解像度はXGA(1024×768、60Hz)です。このサイズより大きい場合、スライドの周囲
が切れたり、映らない場合がありますのでこのサイズ以外の解像度の使用はお控え下さい。
7. パワーポイントのアニメーションは使用可能ですが、動画・音声は使用不可とさせて頂きま
す。
8. スクリーンセーバーと省電力設定は事前に解除しておいてください。

9.

会場にて電源コンセントをご用意しておりますので、PC 用ACアダプター等、電源コードを必
ずお持ちください。
10. 念のためバックアップデータとして、CD-R もしくはUSB データを必ずお持ちください。デー
タ形式等は、以下の「データを持ち込まれる方へ」をご参照ください。
11. 発表後は、会場内PC デスク(発表演台の近くにオペレータがおります)またはPCセンターに
て、PC を返却いたします。
   
データを持ち込まれる方へ
1. 事務局で用意するPC のOS は、Windows XPです。
2.

プレゼンテーションソフトは、Microsoft PowerPoint 2003をご用意します。フォントは
OS標準のもののみご用意します。画面のレイアウト・バランスを揃えるにはMS Pゴシック、
MS P明朝、Times New Roman、Centuryのフォントを推奨致します。

3. お持ち込みいただくメディアは、CD-RもしくはUSBメモリーでお願いします。
4. 発表データをCD-Rにコピーする時には、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用した
CDのセッションを閉じる)作業を必ず行ってください。この作業が行われなかった場
合、データを作成したPC以外でデータを開くことができなくなり、発表が不可能になります。
パケットライト方式のCD-Rは使用できません。
5. PCセンター、事務局ではデータの修正はできません。
6. 必ず事前にご自身でウイルスチェックを行ってください。
7. 持ち込まれるメディアには、当日発表のデータ(完成版)以外入れないようにしてください。
8. お持ち込みのCD-R には、氏名、機関、セッション名、演題番号をご記入ください。
 

・画面の解像度はXGA(1024×768、60Hz限定)です。このサイズより大きい場合
スライドの周囲が切れてしまいます。

 

・画面をぎりぎりまで使用すると再現環境の違いにより文字や画像のはみ出し等の原因に
なることがあります。

9. 受付時にコピーをした発表データは、学会終了後、事務局にて全て消去致します。
   


3.示説発表について
一般演題(示説)発表の方およびベストプラクティス、ベストトライアル、実践報告の発表はポスタ
ー(示説)発表となります。
 
(1) 受付
  示説掲示作業を始める前にポスターセッション受付に必ずお越しください。
   
(2) ポスターパネル仕様に関しては下方に記載の「ポスターパネル仕様」を参照ください。
一般演題(示説)・実践報告(示説)について
a)

スケジュールは下記の通りとなります。

 
日程 11月23日(日)

発表種類

一般演題(示説) 実践報告

会場

第6会場(6階601) 第7会場(6階604)

示説掲示作業

8:30〜9:00

示説展示

9:00〜15:30

質疑応答

・演題番号が奇数の方 : 13:15〜13:45
・演題番号が偶数の方 : 13:45〜14:15

示説撤去作業

15:30〜16:00

 
 
   
b) 11 月23 日に質疑応答の時間を設けております。演題番号が奇数の方は、13時15分〜
13時45分まで、偶数の方は13時45分〜14時15分までポスター前で待機してくださいますよ
うお願いいたします。
c) 指定された時間内に撤去されないポスターについては、事務局にて処分いたしますので、
あらかじめご了承ください。
ベストトライアルについて
(1) 会場:第8会場(7階ロビーA)
   
(2) 演者へのお願い
ベストトライアル報告会場の入口にて受付し、ポスター貼付を行って下さい。
演者の目印として各パネルに赤リボンをご用意致しますので、質疑応答の際は必ずご着用く
ださい。
ポスターの撤去時間(23日15:00〜16:00)内にポスターを撤去されなかった場合は、事務局
にて撤去・処分させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
   
(3) 展示方法
パネルのサイズは、縦210 cm×横90 cmです。パネルの左上部の演題番号のみ、事務局
にて準備します。演題・所属・演者名は縦20 cm×横70 cm枠に横書きしてください。ポスタ
ー貼付エリアは、縦190 cm×横90 cmとなります。
演題番号を確認の上、掲示してください。
画鋲は各パネルに備え付けてあるカップ内のものを使用してください。
   
(4) 発表方法
演者は、各自のパネル前での質疑応答となります。
11月23日(日)質疑応答の時間を設けております。演題番号が奇数の方は、10:30から
11:00まで、演題番号が偶数の方は11:00から11:30まで各自のパネル前で待機してください
ますようお願いいたします。
   
(5) 賞の選出と発表
  ベストトライアルの中から学術集会参加者の投票を参考にして審査会でベストトライアル賞
を選出させて頂きます。選出された演題は、23日13:00以降に総合受付に掲示します。また、
展示会場の演題番号に受賞の印となるリボンを付けさせていただきますのでご確認ください
。受賞した演者もしくは関係者は必ず23日第1会場(7階国際会議場)で開催されます表彰式
(17:50〜)にご出席ください。
   
(6) ベストトライアル賞受賞演題の展示延長
  ベストトライアル賞に選出されました演題は、ポスターを7階702に移設し、11月24日(月、祝
)にも展示させて頂きます。展示ポスターにつきましては当学術集会終了後、事務局より郵
送にてご返却させていただきますのでご了承ください。
   
  スケジュールは下記の通りとなります。
 
日程 11月22日(土) 11月23日(日)

ポスター展示作業

9:00〜12:00  

ポスター展示

  9:00〜15:00

ベストトライアル質疑時間

 

演題番号が奇数の方
10:30〜11:00
演題番号が偶数の方
11:00〜11:30

ベストトライアル賞発表

  13:00以降

ベストトライアル賞表彰式

  第1会場7階(国際会議場)
17:50

ポスター撤去作業

  15:00〜16:00

   
ベストプラクティス報告について
(1) 会場:第9会場(7階ロビーB)
   
(2) 演者へのお願い
ベストプラクティス報告会場の入口にて受付し、ポスター貼付・作品展示作業を行って下さい
演者の目印として各パネルに赤リボンをご用意致しますので、質疑応答の際は必ずご着用く
ださい。
ポスター・作品展示の撤去時間(23日15:00〜16:00)内にポスター・作品展示を撤去されな
かった場合は、事務局にて撤去・処分させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
作品の展示をされる場合は、必ず出展者が出展物の所に常駐ください。出展物の盗難など
のトラブルに対して責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
   
(3) 展示方法
パネルのサイズは、縦210 cm×横90 cmです。パネルの左上部の演題番号のみ、事務局
にて準備します。演題・所属・演者名は縦20 cm×横70 cm枠に横書きしてください。ポスタ
ー貼付エリアは、展示台を使用する場合、上記演題・所属・氏名の枠を除き、縦120 cm×横
90 cmとなります。展示台を使用しない場合は、縦190cm×横90 cmとなります。
演題番号を確認の上、掲示してください。
画鋲は各パネルに備え付けてあるカップ内のものを使用してください。
   
(4) 発表方法
演者は、各自のパネル前での質疑応答となります。
11月23日(日)質疑応答の時間を設けております。演題番号が奇数の方は、10:30から
11:00まで、演題番号が偶数の方は11:00から11:30まで各自のパネル前で待機してください
ますようお願いいたします。
   
(5) 賞の選出と発表
  ベストプラクティス報告の中から学術集会参加者の投票を参考にして審査会でベストプラク
ティス賞を選出させて頂きます。選出された演題は、23日13:00以降に総合受付に掲示しま
す。また、展示会場の演題番号に受賞の印となるリボンを付けさせていただきますのでご確
認ください。受賞した演者もしくは関係者は必ず23日第1会場(7階国際会議場)で開催され
ます表彰式(17:50〜)にご出席ください。
   
(6) ベストプラクティス賞受賞演題の展示延長
  ベストプラクティス賞に選出されました演題は、ポスター・作品を7階702に移設し、11月24日
(月、祝)にも展示させて頂きます。展示ポスター・作品につきましては当学術集会終了後、
事務局より郵送にてご返却させていただきますのでご了承ください。
   
  スケジュールは下記の通りとなります。
 
日程 11月22日(土) 11月23日(日)

ポスター・作品展示作業

9:00〜12:00  

ポスター・作品展示

  9:00〜15:00

ベストプラクティス質疑時間

 

演題番号が奇数の方
10:30〜11:00
演題番号が偶数の方
11:00〜11:30

ベストプラクティス賞発表

  13:00以降

ベストプラクティス賞表彰式

  第1会場7階(国際会議場)
17:50

ポスター撤去作業

  15:00〜16:00

   
 
  (ポスターパネル仕様)
  ポスターパネルのサイズは、縦210c m×横90cmです。
 
 

 

 

1)示説(ポスター貼付)
  スペースは縦90cm
  ×横90cmです。


2)演題番号は事務局
  にてご用意致しま
  す。

 

3)演題名、所属、発
  表者名は各自ご準
  備ください。

 

4)押しピン、セロテー
  プは事務局にて準
  備いたします。 (の
  り等の粘着物は使
  用不可になります)